いい天気が続いていい気持ちですね🌸

外出自粛中なので普段できない部屋の掃除を念入りにして、部屋の模様替えも楽しんでいます♪

換気も忘れずにね😉

今回はあたたかくなってきてウィッグの季節となってきました(笑)夏だと暑くて蒸れるからね😂

みなさんウィッグと聞くと案外知らないこと多くないですか?

  • コスプレの印象があって派手なカラーばっかり
  • なんかチリチリしてて安っぽい
  • どこで買うと正解なの?

と、私が考えた疑問ですがあると思います🤔

今回は私がおすすめするウィッグストア『Linea-Storia(リネアストリア)』についてご紹介します❣

Linea-Storia(リネアストリア)とは?

Linea-Storia(リネアストリア)のウィッグは女性の様々なスタイル、生活に合わせて選べる見た目からはウィッグだと判断できないくらい自然な仕上がりのウィッグです。

ファッションウィッグ業界では2012年より7年連続No,1の実績があり、今では東京、大阪、韓国にも出店している大手会社なんです!

 

安心のアフターサービスも充実☆

  • カラー交換サービス
  • 満足保障サービス
  • ご自宅試着サービス

カラーが思ったのと違った!試着してから購入したい!などウィッグを初めて購入する方に優しいサービスが充実してるんです 🤩

スタッフも日常的にウィッグを使用している方や医療美容師の資格を持つ方、「ピンクリボンアドバイザー」に認定されているスタッフも在住しており、経験豊富なスタッフたちがサポートしてくれて安心なんです🤗

リネアストリアでは持病で髪を必要とする方も利用しているほど、肌に優しく、ウィッグを使用する人のことを深く考えているウィッグストアなのです🥰

ウィッグ紹介

私が今持っているリネアストリアのウィッグ『エンジェルシリーズ オンブレ ロングストレート』を紹介します!

リネアストリアのウィッグは180度と高温のヘアアイロンにも対応♪

カールさせたり、ヘアカットしてアレンジしたりできます😍

↑リネアストリアでウィッグを購入すると、このように箱で丁寧にしまわれて送られてきます。

↑箱のうしろにはこのようにウィッグの装着方法が画像とともにわかりやすく載っています。
サイトでもわかりやすく動画で確認できるのでおすすめです!

エンジェルシリーズ オンブレ ロングストレート

実はこれ、もう販売されていないみたいです😅
とりあえず、リネアストリアはこんな感じのウィッグ!ということを知ってほしいので紹介しますね❣

↑『エンジェルシリーズ オンブレ ロングストレート』はこのように頭先と毛先にかけでグラデーションになっているウィッグです。外人さん風のヘアスタイルになれます🥰

ウィッグ自体も柔らかくサラサラヘアー❣少し古いものなのでぼさぼさしてますが、ブラッシングしたから保管しているので古くともしっかり使用できます。

↑ウィッグをかき分けてみてもこの通り!ものすごく自然ですよね🤩

↑実際にウィッグを被ってみて分けてみました。これは思いっきりウィッグを分けているので地肌のネット部分が丸見えですが、でもわかりにくいですよね🤗

実際に試着してみましょう☆

↑うしろのお布団は気にしないで下さい(笑)
全体的なイメージはこんな感じ♪普段仕事でここまで明るくは出来ないのでニュアンスチェンジに使用しています🤗

ロングストレートヘアですが姫カットのように顔の周りが少し短くカットされています。

実際に使用してみてもこんなにも違和感なく使用できてますね♪

ウィッグネットについて

数々のウィッグを使用してきたなかで一番リネアストリアですごいと感じたのはネットです!

リネアストリアのネット部分はどのメーカーのものより伸縮性があり柔らかく、使用中でも痛みを感じません🙅🏼

↑こちらhはウィッグの内部、ネット部分の前側です。前紙をより自然にするためにネットの付け根までぎっしり細かく髪の毛がついています!これも職人のひとりひとり手作業で作られているんですよ😲驚きですね!

↑こちらは後頭部、後ろの部分です。

↑ネットのアジャスター部分の爪がしっかりしており使用していて取れてしまう事がありません!
爪部分が返しになっているので取れにくくなっています🥰

リネアストリアのこだわりの『つむじ』

↑これ、実際に見てみてウィッグだとわかりませんよね😲

リネアストリアではより自然なつむじになるよう研究されています!
こちらのウィッグは古いタイプですが古さを感じない、誰もがウィッグだとわからないつむじを再現できています。

今はより自然なつむじ研究がなされていますよ❣

パーツウィッグも充実♪

リネアストリアではパーツウィッグ(前髪ウィッグ,ポニーテールなど)が充実♪

私はシュシュのように使用できるタイプを仕事で使用しています。(こちらも廃盤)

↑このようにゴムのようになっており、お団子を作ってその上から使用するとふわふわお団子の完成です☆

ウィッグ使用した後の話

ウィッグを使用したあとは軽くブラッシング(※ブラッシングは毛先から!頭部からブラッシングするとからまります!※)

リネアストリアではしまうように付属の薄いウィッグ用のネットがついてきます。

↑このように丁寧に入れてしまいましょう。

↑ネットに包まれた様子。

付属の箱に丁寧にしまって保管します🤗

まとめ

値段(人毛):¥100000~
値段(人口毛):¥13000~
使用感:違和感なく自然に使用できるウィッグ。使用中でも痛みもなく、ストレスなく使用できる。

いかがでしたでしょうか?🤗

ウィッグ初心者さんでもストレスなく、安心して使用できるリネアストリアのウィッグ!おすすめです❣
実際にサイトへ行ってみてお好きなウィッグを選んでくださいね♪

お体にお気をつけて🥰また次回お会いしましょう!

Linea-Storia(リネアストリア)サイトで詳しくcheck❣
Twitterでコスメ情報に関してつぶやいているのでフォローをお願いします!☆

Nami
Author

みなさんこんにちは! NAMI(ナミ)といいます🤗 こちらのブログでは主に私が使用するコスメ、スキンケアを中心に実際に使ってみてレビューをしています。 地元のおいしいカフェ・レストランの紹介や、カナダ・トロントへ約1年ワーキングホリデーとして留学経験があるのでカナダでの生活についても記事に書いています。 着付けも仕事でしていたので着付け、和裁についても記事にしています。 着物に興味がある方に向けてわかりやすく着物について記事にできたらなと思っています! 現在は和裁の専門学校へ通い忙しい日々なので更新が遅れ気味ですが、のんびり時間があるときに更新していますのでよろしくお願いします🤗 みなさんのお役の立つような情報を記事にできたらうれしいです!

Write A Comment

Pin It