スキンケア

スキンケアのためにシャワーヘッド変えました!【takagi(タカギ)シャワーヘッド】

みなさんこんにちは!最近はいきなり熱くなってきて春真っ盛りになってきましたね🌸

私は元から暑がりの人なので部屋では美容系ブロガーならぬタンクトップで過ごしています(笑)
暑すぎず寒すぎず。ほんと心地いい日が続いています!

いよいよ5月になり、GW後には学校が始まるので私のブログもスローペースになりますが、それでもよろしくお願いします🤗

今回はタイトルから丸わかりですが、シャワーヘッドについてのご紹介☆

スキンケアを見直す上で見逃しがち!シャワーヘッドの偉大さ知ってる?

シャワーヘッド

シャワーヘッドによる効果

今は電気屋さんやインターネットからいろいろなメーカーさんのものがでていますよね🤗

付属のシャワーヘッド変えるだけでいろいろな効果が得られることを知っていますか?

シャワーヘッドには

  • 節水による家計の負担を減らす
  • 特殊な構造により水の勢いが上がる
  • 肌当たりが優しくなり、シャワーからの肌への刺激が少なくなかる。
  • 塩素除去機能付きなら髪や肌へのダメージを軽減できる

スキンケアに置いて見逃せない効果がたくさんあるんです😳

  • シャンプーを変えても髪がパサつく
  • お風呂上りは肌のかゆみか出る

こんな問題起きてる人にはシャワーヘッドをおすすめします!!

takagi(たかぎ)シャワーヘッド紹介

今回はアマゾンにて高評価のtakagi(たかぎ)シャワーヘッドについて紹介します

シャワーヘッド

見た目がスタイリッシュなタカギシャワーヘッド、簡単取り付け、手元でストップ機能、肌当たりのいい極細水流のいいとこどり♪

[amazon box=”B01M61OSC0″ /]

 

 

取り付け

シャワーヘッド

↑シャワーヘッド本体とメーカー別に取り付けパーツがついています。

今回は彼のアパートのシャワーヘッドを交換していきます。メーカーを調べ津ると『KVK』でした。

ごくごく普通の小さいヘッドのシャワーヘッドです。

タカギのシャワーヘッドには取り付け可能かどうかのメーカーがあるので載せておきます

そのまま取り付け可能→takagi(たかぎ)、KAKUDAI、TOTO、LIXIL(INAX)

付属品で取り付け可能→KVK、MYM、ガスター

シャワーヘッド

シャワーヘッド

付属のパーツを使い、取り付けもとっても簡単♪

ここでよくふたつを見てみるとヘッドの大きさや穴の大きさが全然違いますよね😳

ストップ機能

お気に入りポイントのひとつ簡単ストップ機能!

シャンプーなどで目の前が良く見えない中、蛇口をひねるのは難しいですよね😅
なかなかシャワーを止められなくてもったいないこともしばしば・・・そんな悩みを一気に解決☆

シャワーヘッド

シャワーヘッド

これが本当便利なんです😂

シャワーの勢いがアップしているのに肌当たりはとても優しい。シャワーヘッドの周りから漏れて霧のようになることもありません🙅‍♀️

塩素除去アイテム

takagi(タカギ)シャワーヘッドは別売りで塩素除去カプセルが販売されています。

↑アマゾンで詳しく見たい方は画像をクリック!

肌へのピリピリ感、髪のパサつきの原因は水道水の塩素が原因!て、しってました?😱

こちらはカートリッジ1個あたり4,000リットル(1日64リットル使用の場合、約2ヶ月)使用できます。

お風呂から出た時に肌がかさつく、かゆい、髪がキシキシかさつくなら塩素除去も一緒に購入しましょう♪

こちらも購入しましたが、取り付けはこちらも簡単ですぐ装着が出来ました!

前まではシャワーからでるとなんとなく体にかゆみが出て、髪もものすごく広がってしまいシャンプーを変えたり、ボディクリームをお風呂から出たら必ず塗るなりしていましたが、取り付けてからはかゆみなどは減った気がします🤗

変えてよかったー😂

まとめ

シャワーヘッド

いかがでしたでしょうか?

シャワーヘッドを変えただけなのにものすごくいいホテルのシャワールームに大変身しました(笑)
シャワーヘッドに3000円かけてるだけで何かものすぎくレベルアップした気になります(お風呂場が(笑)

本当に少しのことですが買えてよかったです♪今は毎日のシャワータイムが楽しみで仕方ないです🤗

今回はtakagi(タカギ)シャワーヘッドの紹介ですが、いろいろなメーカーがありそれぞれ別のよさがあるので、こちらの記事を参考にしていただき、ご自身のよいシャワーヘッドをゲットしてくださいね♪

 

その他おすすめ記事❣

wd

Nami

NAMI CANVASでは主に私が使用するコスメ、スキンケアを中心に実際に使ってみてレビューをしています。 そのほかに旅行やカフェについても書いているので参考にしてもらえると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button