空港イギリス海外

【2022年7月】成田空港からの出国にコロナ陰性証明は必要?

みなさんこんにちわ!NAMIです!

いよいよ旦那さんの穂高くんとヨーロッパの旅がはじまりました!

観光ビザのかぎりはヨーロッパを回ろうと思うので3か月の旅となります。

現地の様子などブログや動画などで記録していくのでこれから旅行へ行く方は参考にしてみてください♪

コロナ陰性証明は必要?

私たちは今回、香港を経由してロンドンへ入ります。

ロンドンではコロナの陰性証明は現在必要としてません。

荷物検査や出発のときもとくにコロナなどについては問われることは一切なかったです。

イギリスへの入国は陰性証明は現在必要としてませんが、そのほかの国は違うかもしれないのでよく調べてから入国準備をしましょう!

成田空港で荷物の重量を測ろう

今回、イギリス行きは第2ターミナルでした。

空港の荷物を預けるところ【C】の前に重量を測るための機械があります。

↑左 重量計。右スーツケースを開けるための台。

今回私たちの預け荷物は20キロまで、持ち込みは7キロまででした。

↑手荷物ギリギリ😅あぶないあぶない

預け荷物は15キロくらいだったので余裕があり、入れれそうなものはスーツケースへ入れました。

預け荷物を預けるときに、持ち込み荷物の荷物も測るのかなーと思っていたのですが、測られることっもありませんでした😅

成田空港内の様子

成田空港はところどころお店はまだやっていなくて、人もあまりいないのでさみしい感じがありました。

↑入国の入り口なのかな?

削減のため必要最低限の箇所しか稼働してません。

↑空港内のブランドが並ぶ免税店もシャネルやティファニー、ブルガリなど、やっていないお店が多くありました。

↑ほんのりと薄暗く、人もまばらです。

専門店はやっていないところが多いですが、総合免税店は開店しています。

カフェも寂しげ

カフェももちろん並ぶこともなく、すんなり購入できます。

私の搭乗ゲート付近のカフェはこの『EXCELSIOR CAFFE』しかなく、店内の席はうまっていました。

ドル札も使用できるようでした!

↑メニューはちょっとした軽食からアルコール、コーヒーなどのドリンクがあります。

メニューの数は多くはないですが、ソイラテがとても美味しかった😁

搭乗まで

海外へ行くとなると搭乗2~3時間前に空港へいきますよね🧐

最低限ですが、カフェや軽食が買えるところがあるので、小腹はみたせますし、電源の取れる席もあるので、私たちはそこで仕事をしたり、ブログを書いたりして搭乗までの時間をつぶしました。

もちろん、WI-FIもあるのでネット環境は良かったです!

↑電源がある席は限られていますが、数は多くあります。

↑こちらの席はすこしリクライニングになっていて座り心地がとてもよかったです!

真ん中に小さいテーブルもあるので、ドリンクや軽食を置いて食事をしている人がいました😄

この席の周辺には電源はなかったです。

↑マッサージチェアもあり、10分200円

↑マッサージチェアの周りも電源はなし。

マッサージされながら電源とっていたら落ち着いてマッサージ受けられないか🥺日本ならいいけど、海外なら携帯がとられないか心配…

まとめ

いかがでしょうか?

セントレアに慣れてしまっていたからか、久々の成田空港は人も少ないからかとてもさみしく感じました。

これから各国の空港の様子なども記事にしていきますね♪

Youtubeやブログでヨーロッパの旅の様子を紹介していきますので、そちらもよろしくお願いいたします!

Nami

NAMI CANVASでは私が行く旅行先、海外や国内旅行についての観光地の紹介と、私が使用するコスメ、スキンケアや日々気に入ったこと、幅広く紹介していきます! 旅行のVlogもやっているので、そちらもご覧ください♪ 73CANVASとは別で着物、和裁に関するYOUTUBEをはじめました!⇒73 sewing channel ブログ主:NAMI(ナミ) 1級和裁技能士、着付士
Back to top button