みなさんこんにちは!

最近は自粛なので家でできるケアに力を入れている私です。最近は検索していろいろなスキンケア方法を探る日々です。

今回はヘアケア商品を比べます!

  • ミルボン ルデューダ エマルジョン
  • アルミック ヘアミルク

ドンキでアルミックが発売されたとき、ミルボンと似ているパッケージからとても話題になり今や人気商品ですね!
本物のミルボンとアルミック ヘアミルク、比べていきますよー!

まず軽く、私の髪質をご紹介☆

  • 髪質太く、固め
  • 前頭で少し茶色に染めてます
  • 髪量は普通。(髪が一本一本太いので多く感じる)

美容院へ行くと勧められるヘアミルクとドンキの激安ヘアミルク、どう違うのか検証していきます🤗

ヘアミルク

【ミルボン】ルデューダ エマルジョン

ミルボン

↑ミルボン ルデューダ エマルジョン 水分保持力の弱い細い髪を、柔らかくしなやかな髪に♪

洗い流さないタイプ。ドライ中もドライ後も思い通りの髪へ、自由で動かしやすい”やわふわ”に導きます!

ミルボン

↑テクスチャーは柔らかくいい香りです❣

香りイメージは「大自然に広がる夕日のやわらかいグラデーションをイメージした香り。」

ミルボン

↑タオルドライ後付着してドライヤーで乾かしてみました。
ツヤができ、髪もストンッとまっすぐに♪

【アルミック】ヘアミルク(ヘアートリートメント)

↑ドンキで500円(+税)で購入したアルミック ヘアミルク、洗い流さないタイプ。

甘めの香りが強く感じます。香りはドライヤー後は和らぎます。
ドンキ

↑テクスチャーは水っぽくシャバシャバ。手を傾けるとすぐに垂れてきます。

↑タオルドライ後付着してドライヤーで乾かしてみました。

髪のからまりなどはないのですが、髪が広がりツヤもなし😓

ふたつを比べてみる

↑ミルボン

↑アルミック

そしてこの差である。😑

髪の絡まりはないのですが、はっきりと良し悪しがでてますね😅

最後に表にして分かりやすく比較しましょう。

ミルボン
ルデューダ エマルジョン
アルミック
ヘアミルク
テクスチャー/色柔らかい/白シャバシャバ/白
香りドライ後弱く続く最初はきついが弱く続く
ドライ後ツヤができ、しっとりまとまる髪が広がり、ツヤもなし
朝になるとまとまりキープ髪が広がり、絡まる
値段¥2600+税¥500+税
入手場所美容院やアマゾンドン・キホーテ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

どちらも髪の絡まりなどはなくなるのですが、アルミックのほうがこんなにも髪が広がるとは比べるまでは知りもせず、使用していました。

似ているふたつですが結構差がありますね😅
私の髪質だとこうなる、というのもあるとは思いますが参考にしてもらえばうれしいです!

その他おすすめ記事❣

Twitterでコスメ情報に関してつぶやいているのでフォローをお願いします!☆

Nami
Author

みなさんこんにちは! NAMI(ナミ)といいます🤗 こちらのブログでは主に私が使用するコスメ、スキンケアを中心に実際に使ってみてレビューをしています。 地元のおいしいカフェ・レストランの紹介や、カナダ・トロントへ約1年ワーキングホリデーとして留学経験があるのでカナダでの生活についても記事に書いています。 着付けも仕事でしていたので着付け、和裁についても記事にしています。 着物に興味がある方に向けてわかりやすく着物について記事にできたらなと思っています! 現在は和裁の専門学校へ通い忙しい日々なので更新が遅れ気味ですが、のんびり時間があるときに更新していますのでよろしくお願いします🤗 みなさんのお役の立つような情報を記事にできたらうれしいです!

Write A Comment

Pin It